10インチタブレット選びに失敗しないために。おすすめAndroidタブレットSIMフリー

Androidタブレット
マセ子
マセ子

カーナビ車載用動画視聴に向いている10インチタブレットSIMフリーモデルの選び方を教えちゃうよ。

8インチタブレットSIMフリーの選び方はこちら

\ 本日 Amazonクーポン配付中!/
タブレットクーポンはこちら

Amazonタイムセールはこちら
PC・周辺機器

\ 本日 Amazonクーポン配付中!/
タブレットクーポンはこちら

Amazonタイムセールはこちら
PC・周辺機器

10インチタブレットおすすめ機種

車載タブレットとして最適な10インチタブレットは上の条件を当てはめてみるとあまり選べる機種は多くありません。

まずフルHD対応が少ないのと価格が安すぎると500gオーバーになってしまいます。

フルHDは美しい動画視聴には必須の条件ですから安さに惹かれて解像度の低い機種を選ばないように注意しましょう。

2019 10インチタブレット早見表

発売日の降順に並んでいます。

商品名特徴おすすめ国内発売日
LAVIE Tab TE510/JAW10.1インチ/ 1920 x 1200 / 4GB / 4スピーカー / 指紋認証 / Android™ 8.1 / 440g / LTE・WIFI2019年1月
Huawei MediaPad M510.8インチ/ 2560 x 1600 / 4GB / ハイレゾ / 4スピーカー / Android™ 8.0 / 500g / WIFIのみ2018年12月
Huawei MediaPad M5 lite10.1インチ/ 1920 x 1200 / 3GB / 4スピーカー / 指紋認証 / Android™ 8.0 / 480g / LTE・WIFI2018年11月
Lenovo Tab M1010.1インチ / 1920 x 1200  / 2GB / 2スピーカー  / Android™ 8.1 / 480g / LTE・WIFI 2018年11月
Huawei MediaPad T510.1インチ/ 1920 x 1200 / 2GB / 2スピーカー / Android™ 8.0 / 465g / LTE・WIFI2018年9月
Lenovo Tab P1010.1インチ / 1920 x 1200  / 4GB / 4スピーカー / 指紋認証 / Android™ 8.1 / 440g / LTE・WIFI 2018年9月
Huawei MediaPad M5 Pro10.8インチ/ 2560 x 1600 / 4GB / ハイレゾ / 4スピーカー / タッチペン / Android™ 8.0 / 500g / WIFIのみ2018年5月
Lenovo Tab4 10 Plus10.1インチ / 1920 x 1200  / 3GB / 2スピーカー / Android™ 7.1 / 475g / LTE・WIFI 2018年4月
ASUS ZenPad 1010.1インチ / 1920 x 1200  / 2GB / 2スピーカー / Android™ 7.0 / 490g / LTE・WIFI 2017年7月
Huawei MediaPad M3 lite 1010.1インチ/ 1920 x 1200 / 4スピーカー/ 指紋認証 / Android™ 7.0 / 460g / LTE・WIFI2017年6月

 

普段づかいに最適なコスパ最強タブレット

おすすめ1位 HUAWEI MediaPad T5 LTEモデル

後部座席から見たandroidカーナビ

AndroidタブレットシェアナンバーワンのメーカーHUAWEI(ファーウェイ)。

ファーウェイタブレット早見表はこちら

 

T5は画質・音質に優れたファーウェイのスタンダードシリーズの最新機種でAndroid8.0を搭載。当サイトのイチオシ機種です。

2万5000円以内でSIMフリー中華タブレットは他にもありますしカーナビとして利用することはできますが、国内取り扱い・ステレオスピーカーがついたT5は圧倒的におすすめです。

▽ ファーウェイT5レビュー記事はこちら

車載タブレットをダッシュボードに設置したら車が映画館に。
車載タブレットを1ヶ月使用してみて感じたこと タブレットが車にあると最初は家族の会話が減るかな、運転の邪魔になるかななどと考えていました。 実際には、 ・家族一緒に映画を観て感想を言い合ったり ・気分に合わせて好きな音楽...

 

 

MediaPad M5 lite LTEモデル

Mシリーズの2018年11月発売の最新モデル。ファーウェイのSIMフリー10インチタブレットの中では最強モデルとなります。

 

 

一世代前のお得なハイスペック機種

MediaPad M3 lite 10 LTEモデル

フラッグシップのMシリーズの1世代前のモデル(2016年12月発売)。指紋認証付き。

 

Harman Kardonとのコラボにより4基のスピーカーを搭載。

エンタメ向けタブレットでT5よりも処理能力が高いです。T5よりも高音質・ハイスペックを臨むならおすすめ

 

 

ASUS ZenPad 10 Z301MFL LTE

ASUSの10.1インチタブレットの上位シリーズ。フルHD・デュアルスピーカーを搭載したエンタメ向けタブレットです。発売が2017年と時間経過はしているもののいまだ人気があります。

 

 

Lenovo Tab P10 LTE

フルHD対応(1920×1200)高解像度モニタ搭載の10.1インチタブレット。メインメモリ4GB搭載と高性能CPUでなかなかのハイスペックマシン。

 

 

LAVIE Tab TE510/JAW

Lenovo Tab P10のOEM商品です。価格は、Lenovoよりも安くてお買い得。

 

 

日本未発売10インチタブレット

海外で販売されている日本未発売10インチタブレットの中には、魅力的なスペックな機種が続々と発売されています。
Amazonでグローバル版(日本語設定可能)の並行輸入品をゲットできます。

 

商品名特徴おすすめ発売日
Galaxy Tab S410.5インチ/ 2560 x 1600 / 4GB / 4スピーカー / Sペン / Android™ 8.1 / 482g / LTE・WIFI2018年8月
Xiaomi Mi Pad 4 Plus10.1インチ/ 1920 x 1200 / 4GB / Android™ 8.1 / 485g / LTE2018年8月
Chuwi Hi9 Air10.1インチ/ 2560 x 1600 / 4GB / Android™ 8.0 / 580g / LTE

Galaxy Tab S4

tab 4
日本のタブレット市場から撤退するメーカーは多く、サムソンもその一つ。
以前日本でも発売されていたGalaxy Tabは未だ海外では健在で実に素晴らしい製品を作り続けています。
Chrome OSとウィンドウズOSが共存したようなDexが使えるのが特徴でタブレット端末にキーボードを付けてノートPCのような環境で作業が可能となっています。
Galaxy Tab S4は、ハイスペック・ハイコストすぎてなかなか手が出にくいですね。

Xiaomi Mi Pad 4 Plus

Snapdragon 660オクタコアCPUと4GBメモリを搭載したミドルハイクラスタブレット。価格的にもバランスの取れたスペックです。
ただ流通しているのが中国版が多いのでできれば日本語対応したグローバル版を手に入れたいところです。

10インチタブレットの選び方

SIMフリー モデル

ステレオスピーカー

GPS機能

フルHD

重量

反射防止・輝度

主なチェック項目

  • SIMフリー(LTE)対応
  • フルHD対応(1920×1080ピクセル)
  • ステレオスピーカー
  • A-GPS対応
  • 500g以下
  • Android7.0以上
  • 反射防止・輝度

 

家以外で使うならSIMフリー

マセ子
マセ子
SIMフリーのタブレットなら格安SIMカードを入れることで外でインターネットや動画配信サービスを利用することができます。

 

WIFIモデル → SIMが使えないので家やWIFI環境がある場所のみインターネットが使える
LTEモデル・SIMフリー → SIMカードを挿せるのでどこでもインターネットが使える

 

低解像度に注意

フルHDではない低い解像度のタブレットがあるから注意しましょう。

おすすめの解像度はフルHD(1920×1080ピクセル)以上。Netflix、Amazon Prime Videoなどを高品質モードで楽しむために必要です。

 

タブレット重量に注意

安いタブレットでは500g以上のものもありますが、車載タブレットホルダーが耐えることができず根元の車本体のプラスティック部分が破損したり重さで固定できない可能性もありますから500g以下は必須条件となります。

 

輝度不足に注意

見えない条件として輝度があります。輝度が足りないと昼間は太陽の光が眩しくて画面が見えません。

 

▽ 反射防止フィルムとその他の映り込み防止策

タブレット反射防止フィルムを貼って車内の映り込みを防止する【動画あり】
マセ子 昼間の太陽光が強いとタブレットが反射して見えないの。 タブレットをカーナビ化して一番困るのが昼間の太陽光による反射。 運転席でタブレット画面を見ると光が反射して、助手席の人が映り込みしてしまいます。 ...

 

映画を楽しむなら

安いAndroidタブレットにはコストを抑えるためにマルチメディア機能をカットした格安タブレットが存在しますが、映画を楽しむならステレオスピーカーが必須です。

イヤホン出力でもモノラルになる中華タブレットがあるので特に注意してくださいね。(Chuwi Hi9 Air・Teclast M20はモノラルです。)

またBluetoothスピーカーがあったほうが迫力あるサウンドを楽しめます。

 

5000円以下のBluetoothスピーカーおすすめ機種

Bluetoothスピーカーを予算5000円で買う。おすすめBluetoothスピーカー2019年最新版
Bluetoothスピーカーの上手な選び方 マセ子 hulu・netflixなどの動画や、Amazon musicの音楽を楽しむためにはどんなBluetoothスピーカーがいいか教えてあげる💓 ...

 

10インチタブレットのメリット・デメリット

メリット

画面が大きい

10インチタブレットは動画視聴をするのに最適。8インチと10インチとでは迫力が全然違います。

8インチタブレットのアンケートを取ったところ、30%ほどの方が動画の迫力がない不満を持っていました。

 

8インチタブレットのいまいちな点

 

デメリット

人によっては大きいタブレットは持ち運びがやや面倒と思う方も。それ以外は特にないでしょう。