車のBluetoothスピーカーの音を劇的に良くする取り付け方法。

bluetoothスピーカー
マセ子
マセ子
車にスマホやタブレットを設置しても満足いかないのが、音質よね。

今回は、Bluetoothスピーカーを車に取り付けて、いつでもカースピーカーのように音がいい環境を作りましょう。

付け方は、マグネット式の車載スマホホルダーに取り付けるだけ! しかもこれで音が劇的に良くなります。

※ただし重量が重すぎると傾いてしまうので手のひらサイズのスピーカーのみです。それ以上の大きさのスピーカーはそのまま置くか滑り止めシートを使いましょう。

 

Bluetoothスピーカーの選び方とおすすめ機種はこちら
Bluetoothスピーカーを予算5000円で買う。おすすめBluetoothスピーカー2019年最新版
Bluetoothスピーカーの上手な選び方 マセ子 hulu・netflixなどの動画や、Amazon musicの音楽を楽しむためにはどんなBluetoothスピーカーがいいか教えてあげる💓 ...
\マセ子のおすすめタブレットセット/
おすすめタブレットセット

Bluetoothスピーカーを取り付ける方法

準備するもの

・Bluetoothスピーカー(Creative MUVO2c

・車載用スマホホルダー(マグネット式)

 

▽ おすすめスピーカー&マグネットホルダー

 

取り付け手順

スピーカーにシールを付ける

スピーカー側に付ける金属板は、2種類入っています。

黒いクッションのものと、ステンレスのもの。

今回はスピーカーが黒いので黒をチョイス。

 

スピーカー裏面にペタっ。 スピーカーの背面は振動して音を出す部分なので間違って貼らないようにしましょう。

 

音楽を鳴らしてスピーカー設置位置を確認

実際に運転席に座って、Bluetoothスピーカーで音楽を鳴らしてみます。もし家族で聴くことが多い場合は助手席や後部座席でも聴いてみます。

スピーカーを少し斜めにして上に向けると、設置面に音が反響して音に広がりを感じることができます。

 

設置完了

実際に設置したのがこちら。

家族で聴くこともあるので車内中央に設置しました。この位置なら運転席から聴いても満足のいく音質です。

 

一番音がいいと感じたスピーカーの向きがこちら。ちょっと斜め後ろにスピーカーを向けた形。

マグネットホルダーだからできる技ですね。

 

 

後部座席優先にするなら、後部座席にスピーカーをクルッと向ければバッチリです。

 

Bluetoothスピーカーの音を良くするコツ

スピーカーの耐震対策

スピーカーというのは振動によって音を出しているのですが、家庭用スピーカーはスピーカーの下に振動を抑えるインシュレーターと呼ばれる”足”が付いています。

さらにジェル状の耐震マットを足に付けると音が劇的に良くなります。

スピーカーはきっちり固定すると音が良くなります。

 

ポータブルスピーカーは本体が小さいので振動を抑える足がしょぼいです。直置きするとスピーカーの振動によって本体が動いたりします。

それを抑えるためにマグネット式スマホホルダーで固定してあげると本体がしっかり固定されます。

間違っても車内の足元のマット部分に置くなんてことはやめましょう。

 

スピーカーの背面に壁を置く

ポータブルスピーカーを部屋に置くときも同じことが言えますが、スピーカーの背面に壁があると低音が強調されて音が良くなります。

背面までの距離によって音質が変わりますが、マグネット式ホルダーで向きを自由に変えることができるので好みの音質を探りましょう。

 

使ってみた感想

音楽には十分な音量だけど

今回は低音から高音まで聴きやすいCreativeのBluetoothスピーカー「Creative MUVO2c」を使用しましたが車内でも十分な音量なので安心しました。

 

ただタブレットと接続して映画を視聴したときに音量がやや不足気味になるシーンもありました。

もうワンサイズ大きなスピーカーを選ぶと満足度はアップするでしょう。

 

今回使用したスピーカーはモノラルスピーカーですが、上位モデルの12W以上のステレオスピーカーがおすすめ。

持ち運びが少なくて映画視聴がメインの場合はこちらのスピーカーがおすすめです。

 

家族で聴くなら360度スピーカー

360度スピーカーだと車に何人乗っていても方向を気にせずに快適なサウンド環境を楽しめます。

ただし本体を固定する方法があまりありませんので工夫が必要です。

 

Ankerからコスパ抜群の360度スピーカー登場

持ち運びメインなら

ポータブルスピーカーは車載だけでなく旅行・出張にもこれ1台あれば大活躍します。

 

音質はタブレット内臓のステレオスピーカーに比べても、音量と音質がアップするのでもはやBluetoothスピーカーはマストアイテムですね。

 

ホルダーは方向自由なマグネット式がいい!

車載用スマホホルダーは、Amazonでよく売れているマグネット式ホルダーを使用しました。

マグネットだから取り外しが楽だしスピーカーの向きを自由に変えることができて便利でした。

スピーカー側にシールが2枚入っているのでスマホとBluetoothスピーカー両方につけていたらスマホも設置できて便利ですが、便利すぎてもう1個スマホ用のホルダーがあったほうが◉。

スピーカー自体はたまにシガレットからUSB充電すればいいので車内に放置しておいてもいいし、持ち運びしたいときだけ外すとOK。

シガレットから遠いところにホルダー設置したい場合は長めのUSBケーブルを準備しましょう。

 

▽ 今回使用した車載スマホホルダー