車載タブレットをダッシュボードに設置したら車が映画館に。

Androidタブレット

車載タブレットを1ヶ月使用してみて感じたこと

タブレットが車にあると最初は家族の会話が減るかな、運転の邪魔になるかななどと考えていました。

実際には、

・家族一緒に映画を観て感想を言い合ったり

・気分に合わせて好きな音楽を聴いたり

・ナビ設定が自宅でできるので旅行の計画を楽しく立てたり

・近くのお店を簡単に探せたり

家族にとってメリットばかりでした。

 

▽ メリットたくさんだったおすすめ車載タブレット

車載タブレット設置方法&レビュー

今回使用した機材

タブレット本体 Huawei MediaPad T5 (10.1インチ)

 

タブレットホルダー Nikatto車載ホルダー 三軸アーム

 

simカード mineo

 

シガーソケットUSB充電器

 

使ってみて感じたメリット

ナビ機能

画面が大きくて地図が見やすい

google mapなので常に最新地図データ

音声入力で目的地を入力できる

外出前に自宅でナビ設定が出来る

 

エンターテイメント

動画配信サービスやユーチューブを楽しめる

ナビに比べて画質がいい

音質がいい(bluetoothスピーカーにもつなぐことができる)

ナビと違って輝度調整が出来るので画面が見やすい

 

持ち運び

車に乗っているとき以外にも使うことができるので利用時間が長く使える

ドライブ以外にも徒歩での観光・散歩時のナビに

子供のタブレット学習用にも使える

 

使ってみて気づいたデメリット

昼間は、画面の反射による映り込みが気になる
→ 反射防止フィルムを貼ることで解決

 

画面がしばらくすると自動で消える
→ 設定 ー 画面 ー 省エネ無効 で解決

 

ホームボタン、アイコンが小さくて押しづらい。
→ 運転中は絶対触らないほうがいい。

 

ナビに接続しているバックモニターが見づらくなった
→ モニター配置を調整することで解消しました

 

タブレット画面が悪路で揺れる
→ 下記のマグネットホルダーにすることで解決しました

タブレット車載手順

まず設置場所をキレイにしておきましょう。

 

タブレットホルダーにタブレットを装着します。タブレットをつけたままホルダーを置き場所に置いてみて設置箇所を検討します。

 

タブレットホルダーの吸盤カバーを外します。ゲル状になっていてプルンプルン。

 

剥がしたら出来るだけ早めに設置しましょう。設置したら吸盤上のロックをおろして完成です。

 

車載タブレットレビュー

タブレット画面の大きさ

運転席から見たandroidタブレット。かなり大きく感じる

androidタブレットを車載ホルダーに設置して運転してみます。まず驚くのは画面の大きさ。10.1インチってこんなに大きかったかな?と思うくらい大きい。

アームでタブレットを前面に出していることも大きく影響しています。

 

上写真はデジカメの焦点距離があるので撮影できませんでしたが、実際にはもう少し視点より下がった位置にタブレットが見えます。

あまり上に設置するとダッシュボードから上に画面がせり出すので運転の邪魔になります。その場合は、アームですぐ調整できます。

 

車載ホルダーの使用感

横から見たタブレット

タブレットを前にせり出しても安定しています。

 

3軸アームのおかげで可動領域が広いです。上写真のように大きく全面にせり出すことが可能なので手元にタブレットが近くなり、操作性が非常によくなります。

ただやや揺れに弱いのでマグネットホルダーがおすすめです。

 

後部座席からの見た目

後部座席から見たandroidカーナビ

後部座席から見たandroidカーナビ

後部座席からの距離も縮まることで視覚性がよくなって10.1インチの大画面に子供も大喜びです。

元のカーナビと比べてもかなり大きさが違います。

 

カーナビ機能

カーナビ画面(グーグルマップ)を表示してみます。

ちょっと映り込みが発生して一部画面が見えにくくなってしまいました。反射防止フィルムを貼ったほうがいいですね。

ガラス製フィルムには反射防止がないのでプラスティックの柔らかいフィルムを貼ってみようと思います。→ 後日フィルムを貼りました。

地図自体の使い勝手は快適そのものです。見たい地図をドラッグしてすぐ見れるし地図の拡大縮小はピンチアウトですぐに行うことが出来るので便利です。

 

動画配信サービスを観る

サウンドの質

音は前面でなく左右と後方全体に伝わるようでシアターっぽい演出を引き立ててくれます。

タブレットの内蔵スピーカーで視聴するよりもBluetoothスピーカーで視聴したほうが格段にいい音でした。

おすすめのBluetoothスピーカーを集めてみました。
【予算5000円】Bluetoothスピーカー車載向けおすすめ機種
車載Bluetoothスピーカーの上手な選び方 マセ子 車の中でhulu・netflixなどの動画や、Amazon musicの音楽を楽しむためにはどんなBluetoothスピーカーがいいか教えてあげる💓 ...

 

画質

Googlemapほどの映り込みはありませんがフィルムはやはり貼ったほうがいいです。

後部座席から観ると画面が大きくモニターが前にせり出しているせいもあってカーナビで観るよりもダンゼン迫力があります。

字幕も大きく表示されるのはうれしいですね。

 

やっぱり車で映画が観られるのは最高!!

車内で動画配信サービスの映画が観られるとドライブも楽しさが増します。

 

今回使用した商品たち

タブレット本体

フルHD大画面(10.1インチ) MediaPad T5

 

タブレットホルダー

Nikatto車載ホルダー 三軸アーム

シガーソケットUSB充電器

2.4Aが2ポート!安心ブランドANKERのUSB充電器

SIMカード

どの格安SIMでもMediaPad T5でインターネット接続できますが、もっとも繋がりやすいmineoソフトバンクプランがおすすめです。

次の記事

タブレットカーナビ化の注意点
こういうのは違法行為です フロントガラスに車載ホルダーを付ける 車載ホルダーの紹介ブログやAmazon販売ページに「フロントガラスに吸着できて丈夫」とたまに書いていますが違法です。 フロントガラスには法定で定められたもの(...