7インチタブレットSIMフリーは海外モデルがおすすめで魅力的。

Androidタブレット
マセ子
マセ子

片手で持てて電車の中でゲームもしやすい7インチタブレットって便利すぎ。だけど国内機種が少ないの。

\マセ子のおすすめタブレットセット/
おすすめタブレットセット

7インチSIMフリータブレット(海外製)

7インチタブレットSIMフリーモデルは、日本製品が少なく海外製品が断然おすすめです。

マセ子のいちおし

Xiaomi Mi Max 3

イートレン Xiaomi Mi Max3 販売ページ

 

6.95インチ / 解像度2160×1080 / Android8.1 / 2スピーカー / 顔認証

 

LTE対応バンド

docomoソフトバンクau
×

 

7インチタブレットでも手に入りやすい価格なのがシャオミ Mi MAX3。一押しです。

Honor Note 10ほどの超ハイスペックではありませんが満足度は高いです。

 

イートレンではなんと2万円台で4GB RAM 国際版を手に入れることができます。

イートレン Xiaomi Mi Max3 販売ページ

 

Samsung Galaxy A70

Galaxy A70 販売ページ

6.7インチ / 解像度2400×1080 / RAM 6GB・8GB / Android 9.0 / 183g / 2019年4月海外発表

LTE対応バンド

docomoソフトバンクau
×

 

2019年4月に発表されたギャラクシーA70。

Galaxy A70 販売ページ

 

Huawei Honor Note 10

6.95インチ / 解像度2220×1080 / RAM 6GBまたは8GB / Android 8.1 / 有機EL / 230g / 2018年7月海外発表

LTE対応バンド

docomoソフトバンクau
×

 

Kirin 970 オクタコアを搭載した贅沢なハイスペックマシン。海外サイトでは5万円台。

Honor Note 10 青

Honor Note 10 黒

 

Lenovo Tab V7

lenovo v7

2019/04に海外発売された7インチファブレット最新機種。日本での発売は未定。スペック、価格のバランスは申し分ないですね。

 

6.9インチ / 2160×1080 / RAM 4GB / Android 9 / 指紋認証・顔認証 / IPS液晶 / 195g / 2019年4月海外発売

Huawei Mate 20 X

Mate 20 X販売ページ

 

7.2インチ / 2244×1080 / RAM 6GB / Android 9 / 指紋認証・顔認証 /有機EL / 232g / 2018年10月海外発表

LTE対応バンド

docomoソフトバンクau

 

最新SoC Kirin980の超ハイスペックマシン。実売10万円以上と高価です。海外では8万円台もあり。

デジタルペン対応。

Mate 20 X販売ページ

 

Amazonでの取り扱いは現在行われていないようです。

 

HUAWEI honor 8X

イートレン 販売ページ

 

6.5インチ / 2340 ×1080 / RAM 4GB / Android 8.1 / 指紋認証 / 175g
6.5インチと7インチには足りませんが、価格と性能のバランスのよいファブレットです。

HUAWEI Enjoy Max(売り切れ)

7.12インチ / 2244×1080 / RAM 4GB / Android 8.1 / 指紋認証・顔認証  / 210g / 2018年10月海外発表
高い画面占有率で片手に収まる7インチファブレット。スペックも申し分なく価格も3万5000円程度と、非常にバランスの取れた機種です。
honor 8X Maxと兄弟機で、似たようなスペックで外観が異なります。(こちらも現在売り切れ)
外観にはマットなレザー調スタイルを採用。おしゃれな外観なので持つ喜びがありますね。

国内の7インチタブレット事情

7インチタブレットは機種が少ない

8インチ以下のタブレットは機種が少なくて探すのも一苦労。

6インチスマホと8インチタブレットの間の存在でファブレットと呼ばれています。

現行機種がない

2014年あたりでは7インチタブレットが主流で激戦区だった模様。

2019年の今現在は、各社10インチ大画面が主流になっていて7インチタブレットはほぼ現行モデルがありません

 

歴代の7インチタブレットたち

商品名特徴おすすめ国内発売日
LaVie Tab E(TE507/JAW)7.0インチ/ 1280 × 720 / 2GB / モノラルスピーカー / Android™ 7.0 / 260g / WIFIのみ2018年10月
Lenovo TAB 7 Essential7.0インチ/ 1024 x 600 / 1GB / モノラルスピーカー / Android™ 7.0 / 254g / LTE・WIFI2017年10月
Huawei MediaPad T3 77.0インチ / 1024 x 600 / 2GB / Android™6.0 / 250g / WIFIのみ 2017年7月
Huawei MediaPad T2 7.0 Pro7.0インチ / 1920 x 1200 / 2GB / Android™5.1 / 250g / LTE 2016年7月
ASUS ZenPad7(Z370KL)7.0インチ / 1280×800 / 2GB / モノラルスピーカー / Android™5.1 / 268g / LTE2015年12月
ASUS Nexus77.0インチ/ 1280 x 800 / 1GB / モノラルスピーカー / Android™ 4.1 / 340g / WIFIのみ2013年8月

日本発売のおすすめ7インチタブレット

マセ子
マセ子
ちょっと古いモデル達ですが、価格も安くなっているのでコスパはいいです。性能はイマイチだけど。

 

MediaPad T2 7.0 Pro LTEモデル

1920 x 1200 / Android 5.1

ファーウェイMediaPad T2の7インチモデル。

フルHDでメモリも2GB搭載、指紋認証付きとハイスペック。前のモデルなので、もっさり感は否めない。

 

 

ASUS ZenPad7(Z370KL)

1280×800 / Android5.1

フルHDではないものの音声対応SIMを入れることができるので、スマホとしても使えます。新品をまだ手に入れられる数少ない7インチタブレット。

 

Lenovo TAB 7 Essential LTE

Lendovo TABシリーズの7インチ激安タブレット。重量254g。ZA330048JPはSIMフリーモデル。

Android7.0 / 解像度:1280×600 / MediaTek MT8735B クアッドコア プロセッサー / メモリ 1GB

lenovoタブレットのエントリーモデル。解像度がフルHDではないのとスペック不足。価格は1万円ちょっととお買い得。

 

海外モデルの注意点

最新7インチタブレットを日本で手に入れるには並行輸入業者から購入するか海外サイトで購入するかの2択です。

 

海外機種は

・中国版ではなく国際版を購入すること

・ロケーション設定

・日本の電波法に違反になる可能性

・サポートが受けられない

・中国版だとGooglePlayがインストールされていない

といった問題もあります。

7インチタブレットのメリット・デメリット

7インチタブレットに音声SIMを挿せばスマホとタブレットの2台持ちをせずに済みますから通信量も抑えることができますし、移動時に重いタブレットを持っていかないで済みます。

歩きながらGoogleマップ

7インチタブレットは、歩きながらGoogleMapのナビを動かすのに最適。10インチタブレットを持ってナビしているのってなんだか恥ずかしいですよね。

電車の中でゲーム

高機能7インチタブレットならネトゲーもサクサク。
スマホよりもバッテリーの持ちもいいし、SIMカード入れて通信量を気にせずゲームできます。

タブレットを横にしたらホールド感最高ですし、周りからみてもスマートです。重量が250gほどとスマホとさほど変わらないので持ち運びも楽チン。

 

今後、おそらく日本でも7インチタブレット(ファブレット)の時代が来ると思いますが現状は海外発売モデルを購入するしかなさそうです。